Refererによるアクセス制御

このページは暗号化していません。リンク先のページを暗号化+Refererチェックを行っています。また、Refererによるアクセス制御を行う際にはご注意事項もいくつかございますので、詳細は体験版・製品版で必ず御確認ください。)

 当サイトのURLはhttp://www.princesse.com/shtml/referer_test.htmlです。

● Refererが空の場合のみエラーとする

サンプル1(http://www.shtml.jp/sample/demo/sample_referer1.html)
上のリンクをたたどっていただいた場合、Refererを遮断するセキュリティ製品などを使っていたり、ブラウザの設定でRefererを無効化していない限りは、コンテンツが表示されるはずです。正しく動作することを確認するためには、リンク先のページをお気に入りに登録してアクセスしたり履歴からアクセスしてください。


● Refererが特定の「許可しているURL」を(先頭部分から)含む場合のみOKとする

サンプル2(http://www.shtml.jp/sample/demo/sample_referer2.html)
(上のリンクをたたどっていただいた場合、特殊なことをしない限りは、エラーメッセージが表示されるはずです。「許可するRefererのURL」として、「http://www.shtml.jp/sample/demo/」を設定しているためです。

正しく動作することを確認するためには、リンク先のページをお気に入りに登録してアクセスしたり履歴からアクセスしてください。もしくは、お客様自身のサイトから試しにリンクしてみてください。エラーページにリダイレクト(転送)されるはずです。)

サンプル3(http://www.shtml.jp/sample/demo/sample_referer3.html)
(上のリンクをたたどっていただいた場合、Refererを遮断するセキュリティ製品などを使っていたり、ブラウザの設定でReferers送信を無効化していない限りは、コンテンツが表示されるはずです。「許可するRefererのURL」として、「http://www.princesse.com」を設定しているためです。)

● Refererが特定の「禁止しているURL」を(先頭部分から)含む場合はエラーとする

サンプル4(http://www.shtml.jp/sample/demo/sample_referer4.html)
上のリンクをたたどっていただいた場合、特殊なことをしない限りは、コンテンツが表示されるはずです。「禁止するRefererのURL」として、「http://www.shtml.jp/sample/demo/」を設定していますが、それに該当しないためです。(テストのために不自然な設定になっていますが、実際は、外部のサーバのURLを設定するのが普通です。)

サンプル5(http://www.shtml.jp/sample/demo/sample_referer5.html)
上のリンクをたたどっていただいた場合、特殊なことをしない限りは、エラーメッセージが表示されるはずです。「禁止するRefererのURL」として、「http://www.princesse.com」を設定しているためです。